天然泥を使ったクレイ洗顔はミネラルたっぷりでお肌にもいいこといっぱい!洗顔は肌に必要な皮脂を落としすぎてもダメです。低刺激なのに汚れをしっかり落とし、保湿効果をもたらしてくれるクレイ洗顔のおすすめを紹介しています。

クレイ洗顔のメリット!

クレイ(泥)洗顔は一般的な固形石けんやクリームタイプの洗顔料とどこが違うのでしょうか? そのポイントは下の3つです。
クレイ洗顔の良い点は?

天然ミネラルが豊富!肌の保湿機能に優れている
超微粒子で毛穴汚れを吸着する力がある
必要な皮脂を落としすぎない

このように、クレイ洗顔は天然の泥の力を利用して汚れを落とし、 ミネラルとマイナスイオンによってお肌にも良い作用をもたらしてくれます。

ただ、クレイといっても種類が色々あります。 クレイによって性質が違うので、よりあなたの肌悩みにマッチした洗顔を選びましょう!

クレイ洗顔ランキングベスト3

クレイウォッシュ
4,104円(税込) ビーグレン
電子顕微鏡でしか見れないほど小さいモンモリロナイトは汚れが大好物。微粒子が毛穴の奥まで入り込みニキビ菌まで吸着します。 洗顔後は泥パック効果でお肌スベスベに。【泡立て不要】
どろあわわ
3,218円(税込) 健康コーポレーション
沖縄のマリンシルトとベントナイト、2種類の泥で毛穴汚れを吸着。定期購入だが解約はスムーズにできる。【泡立て必要】
hanacoクレイ
3,600円(税込) HANAオーガニック
オーガニックを原料とした肌にやさしい洗顔。くちゃとマリンクレイ、2種類のクレイで毛穴をすっきりと洗浄。【泡立て必要】

ビーグレンに使われているクレイの凄さ

クレイウォッシュが第1位に選ばれる理由!

ビーグレンのクレイ洗顔は「モンモリロナイト」という天然クレイ。
モンモリロナイトはウイルス並の微粒子で、例えばモンモリロナイトがピンポン球の大きさだとしたら、 毛穴の大きさは直径800メートル!!これぐらい小さいので、毛穴に簡単に入り込むことができます。

好物は毛穴に詰まった皮脂汚れ、ファンデーション、ホコリ、ダニ、ニキビ菌などです。 これらを瞬時に抱え込むのですが、汚れ抱え込む時に保湿成分を吐き出します。 物々交換するようなものですね。

その後、大好物の汚れを抱えたまま洗い流すと共に外に出るので、毛穴の汚れがきれいになるんです。

また、特殊な「カードハウス構造」をしていて、指と肌の間でクッションのような役割を果たすので摩擦が少なく、 肌をごしごしこする必要がありません。 このように小さな微粒子なので泡立てる必要がなく、洗顔も楽です。

泡洗顔よりも低刺激なのに、洗浄効果が高く、洗顔後は泥パック効果でお肌はもちもち。 この感触はビーグレンのクレイウォッシュならではの感触です。
毛穴汚れを落とすのはもちろんですが、敏感肌でニキビケアに悩んでいる方にもおすすめです。

クレイウォッシュが試せるトライアルセット

クレイ洗顔を目的から選ぶ

毛穴の黒ずみや汚れをきれいにオフ。でも肌に必要な皮脂を取り過ぎてはいけません。 逆に毛穴が目立ってしまいます。角栓ケアをしてくれるクレイ洗顔はどれ?
毛穴向け洗顔へ

ニキビは毛穴の詰まりによる炎症が原因。毛穴が詰まるとニキビの元・アクネ菌が発生してしまいます。 毛穴に詰まった皮脂を取り除いてニキビができにくい肌に。
ニキビ向け洗顔へ

乾燥肌はあまり洗浄力が強い洗顔では、洗いあがりがガサガサになってしまい更に乾燥を進める原因に。 洗いあがりの肌がもっちりする洗顔を使いましょう。
乾燥肌向け洗顔へ

【特集】クレイ洗顔の基礎知識!

「クレイ洗顔のおすすめはコレ!【クレイ洗顔ランキング】」について
クレイ洗顔は一般的な固形石鹸や洗顔料と異なるもので、泥の性質を利用しているので天然の力で毛穴汚れを吸着する力があります。 泥は天然ミネラルがたくさん含まれているので、ミネラル分による恩恵を受けられます。 ミネラルはコラーゲンを肌の奥まで浸透させたり、なめらかな肌に整えたり、お肌の酸化防止効果もあります。 また、クレイは超微粒子なので毛穴に簡単に入り込むことができます。 一方、固形石鹸などは細かい泡によって汚れを落とすので、いかに泡立てられるかによって洗浄力が変わりますが クレイ洗顔は熱心に泡立てなくても良いので手間が楽ですね。 細かい泡は同時に肌の潤いも奪うので肌に必要な皮脂も奪ってしまいます。 でもクレイ洗顔ならミネラル効果で洗いあがりはしっとり。無理にこすらなくても汚れを落とせるのが強みです。 泥パック効果も期待でき、洗いあがりの肌触りの違いに気が付くと思います。 このサイトでは、クレイ洗顔のおすすめや目的別ランキング、どんなクレイを使っているのか?などを掲載しています。