トップページ >  > クレイについて(種類と特徴)

クレイについて(種類と特徴)

クレイとは大地の土壌から掘り出される粘土の事。
数千年~数千万年かけて堆積したもので、ミネラル類をはじめとした栄養素が豊富に含まれています。様々な作用があり、古代から愛用され続けているクレイ。
洗顔料としての効果は毛穴の皮脂汚れや古い角質の除去作用、ミネラル成分による肌への美肌作用があげられます。一言でクレイと言っても 採取場所によって含まれるミネラル成分や効果も異なり、その分類方法は産地・色・用途・国になどによって様々。
ここでは洗顔料によく用いられるクレイに絞ってその種類と特長について説明します。

採掘場所による分類

【ベントナイト】
火山灰や溶岩が堆積して出来たクレイ。ミルフィーユ状になっていて層の間に汚れを取り込みます。ニキビや湿疹が酷い方など、オイリースキンに向いています。

【モンモリロナイト】
ベントナイトの中に含まれるクレイの1種。ベントナイトの中でも特に微細で汚れや毒素の吸着力が非常に大きいクレイです。オールスキンタイプに使えます。

【カオリナイト】
中国の高陵に堆積した白土、または同質のクレイ。沢山の穴が開いた球状で、その穴に汚れを取り込みます。比較的作用が穏やかで、乾燥肌や敏感肌、クレイ初心者の方にも使いやすいクレイです。

【マリンクレイ】
海底や湖底に堆積したクレイ。ミネラル成分が豊富で初心者向きの作用が穏やかなクレイです。

色による分類

色によってに分類(ホワイト、イエロー、ピンク、レッド、グリーン、ブラウンなど)する方法です。似た色のクレイを混ぜ合わせて調合していて、 色が薄いほど効果は穏やかで、濃いほど強い傾向があります。
 
例えばホワイトクレイはカオリナイトが主成分で、他の白系のクレイも調合されています。白系のクレイは作用が穏やかなものが多いので、ホワイトクレイは最も優しいクレイ。クレイ初心者に人気があります。肌のターンオーバーの促進や、美肌効果にも期待が持てます。

これは何?

クレイの分類には入らないけどほぼクレイと同じ作用のするものや、固有名詞で有名なクレイもありますのでそれを紹介します。
 
【マリンシルト】
「シルト」とは「クレイ」よりも粒が少し大きいいものを言います。マリンシルトはマリンクレイよりも粒が大きめですが、作用は同じです。
【くちゃ】
マリンシルトの一種で沖縄の海で採掘されたものです。
【シラスパウダー】
九州南部の火山灰クレイ。成分や効果はベントナイトに似ています。

洗顔につかわれるクレイには何種類かあります。一般的に使われているクレイの種類と、その特徴について紹介します。